EDIX東京2021出展レポート

LocknChargeは2021年5月12日〜5月14日に東京ビッグサイト青海展示棟で開催された第12回 教育総合展(EDIX)東京に出展しました。

LocknChargeブースでは令和2年度のGIGAスクール構想で最も人気の高かったGIGA40キャビネットを中心に、高校でのBYOD端末導入に不可欠な予備機に最適なPutnamシリーズおよびCarrier20カートを展示して、ご好評いただきました。

Impress Watch こどもとITの「第12回教育総合展「EDIX東京」展示会場レポート」でも、オーストラリアの教育者が開発した見た目もカワイイ充電保管庫として動画付きで紹介されています。

“1人1台環境になって充電保管庫を使う時、多くの教育者を悩ませるのは、児童生徒が端末を出し入れするのにかかる時間だ。特に、端末を戻すときはACアダプターを付ける必要があり、クラス全員が一斉に充電保管庫に集まると片付けるだけで時間がかかってしまう。 

LocknChargeの充電保管庫は、そうした悩みを解消すべく、バスケット単位で端末の取り出しができる。13インチまでのデバイスなら1つのバスケットに5台の端末が収納でき、グループの一人が端末の出し入れを担当すれば、今までのような時間もかからない。ブースで出くわした洗足学園小学校の赤尾綾子教頭は同製品を採用しており、「上から取り出せるのが便利。持ち運びしやすく、おしゃれで一目惚れしてしまった」と語ってくれた。“

【EDIX2021】充電保管庫が画期的! バスケットで安全に上から取り出せる新構造

LocknChargeは2021年6月23日〜6月25日に開催される第4回 教育総合展(EDIX)関西にも出展いたします。

LocknChargeの違いを実際に体験いただけるバスケット体験会と学校や職場でバスケットをお試しいただけるモニター募集を実施いたします。

会期:
時間:
会場:
ブース番号:

6月23日(水)~ 6月25日(金)
10時~17時
インテックス大阪
9-39

EDIX関西は十分な感染防止対策で実施され、弊社も対策を万全にした上で出展いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。 

次へ